パンドラの夢

パンドラの夢

パンドラの夢発売日: 2002年9月12日/2003年9月11日(ドリコレ)
開発: ヒューネックス
販売: NECインターチャネル
機種: ドリームキャスト
ジャンル: 恋愛アドベンチャー
価格: 6800円/7800円(初回限定版)/2800円(ドリコレ)
製品番号: T-20120M/T-20119M(初回限定版)/T-20120M-1(ドリコレ)

同名のPCアダルトゲームの家庭用移植版。Hシーンは当然なくなっているが、2~4章にそれぞれエピローグが追加されています。初回限定版には、描き下ろしキャンバス、ミニイーゼル、額縁カードケースが同梱されている。



パンドラの夢このゲームは、セリフなどが吹き出しで表わされていて、漫画仕立てな構成となっております。オリジナルは一本道だったらしいのですが、DC版では各章にエピローグが追加された関係で、選択肢によっては先の章には進めません。以下のルートで進めば最後までいけますが、エピローグへの分岐も補足しておきます。CGなどのコンプリートは目指しませんが、CGは一度見ればセーブしなくても回収できるので、コンプリートしたい方は分岐を総当たりしてみてください。

パンドラの夢一章「楽園」
8月26日(1回目)
開けてみる→か……可憐だ
8月27日(1回目)
スウがいい→男には~→この魂に賭けて~
8月28日(1回目)
うひひ、覗いてやれ→クマゼミ
8月29日(1回目)
後輩の蘭をご指名
8月31日(1回目)
青色がいい
8月26日(2回目)
やめておこうぜ→観察してみる→わたしはキザーロフ
8月27日(2回目)
陽詩美
8月29日(2回目)
~永源寺先輩を~→猪突猛進~
8月30日(2回目)
後輩の蘭をご指名
8月27日(3回目)
蘭→スパイダー唯人~→やめておく
8月28日(3回目)
~永源寺先輩を~→おれの脳天にシュート
8月31日(3回目)
好きなのかもしれない

パンドラの夢二章「飛翔」
8月26日(4回目)
私の希望によれば~→饅頭を手で叩き割ったら~→蘭
8月27日(4回目)
おまえはおれの最後の女~→明日もあるし~
8月29日(4回目)
陽詩美をからかいに行く

二章のエピローグに進むには、※の選択肢で「気になるな……」を選択してください。

パンドラの夢三章「希望」
8月27日(5回目)
平野唯人→では、診察をはじめようか→やむを得ず実紀ちゃんに~
8月28日(5回目)
ここは陽詩美を……

三章のエピローグに進むには、※の選択肢で「わかりましたよ……」を選択してください。

パンドラの夢四章「二人」
8月26日(6回目)
きゃ●~~~ん!
8月29日(6回目)
寝かしといてやるか
8月30日(6回目)
スウを助けに行く

四章のエピローグに進むには、※の選択肢で「約束通り起こしてやる」を選択し、次の選択肢で「おれたちは閉じ込められているんだ」を選択。

パンドラの夢五章「永遠」
最終章は一本道。一ヵ所だけ選択肢が出てくるが、攻略本に記述がないので、どっちを選んでも変わらないのかも。

パンドラの夢というわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク