おそ松くん はちゃめちゃ劇場

おそ松くん はちゃめちゃ劇場

おそ松くん はちゃめちゃ劇場発売日: 1988年12月24日
機種: メガドライブ
ジャンル: アクション
価格: 5500円
製品番号: G-4005

全3面。タイトル通り、お粗末でハチャメチャな出来と揶揄され、あまりのデキの悪さに原作者の赤塚不二夫先生が会社に殴り込みに行ったという逸話も残す伝説的ク○ゲー。初期版では致命的なバグもあったというおまけ付き。同名のアニメを元にした横スクロールアクションで、イヤミの作ったパラレルワールドで、おそ松くんが連れ去られた兄弟を助けに行くというストーリー。



おそ松くん はちゃめちゃ劇場タイトル画面でAボタンを押すと難易度調整ができる。当然レベル1だが、大して変わったという印象はない。ルートを知らずにやると難度は当然上がるが、最初から見てやったのでどれほどかは不明。ルートに関しては上記のサイトにて公開されてます。(閉鎖されたようです。ニコ動にTAS動画があがっているので、どうしてもという方はそれを探してみてください)

おそ松くん はちゃめちゃ劇場結構いやらしい敵も多いのだが、頻繁に回復アイテムが出るし、ある程度パターンを覚えてしまえば問題ない。

おそ松くん はちゃめちゃ劇場アイテムショップではリボンと引き換えにアイテムをゲットできる。はね(空を飛べる)、たこ(スピードアップ)、はなび(敵にダメージ)、ばりあ(無敵)、からし(画面上の敵を全滅)、ほね(足元を防御&スピードアップ)の6種類がある。これらを使えばかなり簡単になります。からしは中ボス戦、はなびはエンマイヤミに有効なのでゲットすべし。スロットとかはやる必要なし、イヤミが3つ揃うとリボンがなくなっちゃうし。

おそ松くん はちゃめちゃ劇場各面のラスボスはエンマイヤミ。普通に戦っても大して難しくはないが、はなびを使えば即効で片付けられる。画面中央ではなびを使えば丁度当たりますが、2面のイヤミはジャンプしたりするので、ここだけは無敵にして倒した方がよい。それから、花火を投げて爆発する間にイヤミの攻撃を食らうとはなびは消えてしまうので注意。

おそ松くん はちゃめちゃ劇場ということでエンディング。短いし楽勝です。


↑1面の途中までと最終ステージだけですが、参考にどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

そちらにリンクが貼られているおそ松くんマップの製作者です。
今後ともよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク