スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ海外タイトル: Bug!
発売日: 1995年12月8日
開発: リアルタイムアソシエイツ
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: アクション
価格: 5800円
製品番号: GS-9063

全29面。主人公の虫を操って、敵の虫をふんづけていくゲーム。見た目からしていかにもな洋ゲーです。ステージが立体的な迷路になっているので、思わずシンドバッドミステリーを思い出してしまった。そんな前時代的なアクションゲーム。ステージクリアするとそこからいくらでもコンティニューできますが、難易度は結構高いです。

通常攻略



バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこタイトル画面で1度スタートボタンを押して写真の画面にしたら、B上ZZBABYと入力。音が鳴ったらゲームをスタートさせます。オプションは設定する必要なし。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ上記のコマンドを入れて始めると、プレイ中に上ボタンとLボタンを同時押しすると、次のステージに進めるようになります。逆に下ボタンとLボタンだと前のステージに戻る。尚、最終の6-4ステージでこれをやるとエンディングも飛ばしてタイトル画面に戻ってしまうので注意。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ各ステージでボスを倒した後の5番目のステージはボーナスステージになっており、ここだけはスキップ不可。ま、速攻で墜落しちゃえばいいんだが。しかし、トンボの動きがもろにパンツァードラグーンだな・・・

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこラスボスのアラクニアです。まず最初は上から銀色の虫を落としてきて、ボディーアタックという攻撃を繰り返してくる。銀色の虫は倒せない。ここは、中央やや右で待ち構え、まず右に落としてくる虫をジャンプで飛び越え、次に左から寄ってくる虫をジャンプで飛び越える。この時左に行き過ぎないように。すぐにジャンプして左から来る虫をふんづけて、その反動で飛び上がったらアラクニアにアタックする。これの繰り返しです。5回攻撃を加えると次の段階へ。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ次は機銃掃射をした後にボディーアタックしてきます。機銃掃射をジャンプで外内と2回交わして、落ちてきたところをふんづけてください。この時注意するのは、アラクニアはプレイヤーが下にいる時じゃないと落ちてこないので、ただ逃げるだけでは端に追い詰められてやられてしまいます。下を通り抜けて避けること。これも5回攻撃を加えると次の段階へ。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ次は、虫と機銃掃射を組み合わせて攻撃してきます。右の虫を飛び越え、左の虫を飛び越え、左の虫をふんづけるというところまでは第1段階と同じです。ここで左に飛んで、更に左から来る虫をふんづけて左へジャンプすると機銃掃射を避けられます。もう1度機銃掃射を飛び越えたら第2段階と同じように落下を避けてふんづけてください。文字で説明するほどの難度ではないです。5回攻撃を加えたらアラクニアが右に逃げていくので追いかけます。足場がすぐに消えるので慎重かつ迅速に渡ってください。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ最後は虫を落としながらがんがんボディーアタックしてきますが、リズムを覚えれば何てことはない。こちらもリズミカルにがんがんふんづけてやりましょう。ただし、ボディーアタックをもろに食らうと一発死かも。最後にアラクニアは画面奥に逃げていくので、奥に移動して追いかけていけばクリアとなる。

バグ!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこというわけでエンディングです。通常ステージが若干退屈ではあったが、アクションゲームとしては及第点ではなかろうか。やってみれば結構遊べる。でもこんなゲーム売れるわけね。多分販売元のセガの仕業なんだろうが、こんな邦題付けちゃってB級感丸出しだし。確かにバグなんてタイトルはゲームのタイトルとしてどうなの?ってのはあるがな。

そういや、説明書に目指せ100万ドルって書いてあるが、最後の終わり方からして真のエンディングの条件だったりするのか?。とりあえず今のところはやる気なし。てか、無理。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。