サンダープロレスリング列伝

サンダープロレスリング列伝

サンダープロレスリング列伝海外タイトル: Jesse "The Body" Ventura Wrestling Superstars(未発売)
発売日: 1992年3月27日
開発: ヒューマン
販売: ヒューマン
機種: メガドライブ
ジャンル: スポーツ(プロレス)
価格: 7400円
製品番号: T-43013

ヒューマンの人気プロレスゲーム「ファイヤープロレスリング」シリーズのメガドライブ版。タイトルが「サンダープロレスリング」と改題されている。北米での発売も予定されていたが、こちらは発売中止となっています。



サンダープロレスリング列伝難易度は「ふつう」以上じゃないとエンディングは見れません。使用レスラーは、いくつか試した結果、バスター龍牙に。モデルは前田日明らしい。グラフィックや名前からは全くピンときませんけど・・・

サンダープロレスリング列伝覚える技は、龍牙の得意技であるキャプチュードと膝十字固め。キャプチュードは、組んで腰を落とすタイミングでC+↓です。バックドロップと違って絶対に返されないのがよい。これで相手を倒したら、近づいてAボタンの膝十字固め。これを繰り返していくと膝のダメージが蓄積されてギブアップが取れます。投げに関しては、一度決まったらガンガン決まるけど、相手に技を決められた直後は中々決まらない印象がある。ターン制バトル感。

サンダープロレスリング列伝11人目が最後のビクトリー・ジャンキー。モデルはスタン・ハンセンらしい。まあ、これは分かる。こいつが必ずラスボスなのかどうかは不明ですが。

サンダープロレスリング列伝というわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク