日灼けの想い出+姫くり

日灼けの想い出+姫くり

日灼けの想い出+姫くり発売日: 1995年12月8日
開発: 日本メディアプログラミング
販売: やのまん
機種: セガサターン
ジャンル: パズル
価格: 5800円
製品番号: T-21002G

グラビアアイドルの実写ムービーを使ったジグソーパズルゲーム。登場するのは、桜井亜弓、長谷川真美、藤本恭子、工藤美和子、山室千代子の5人。この手のゲームにしては女の子の質は悪くない。桜井亜弓は名前は聞いたことあるが、顔を見てもピンとは来なかった。



日灼けの想い出+姫くりムービーパズルでは、1人の女の子につき4枚のパズルが用意されている。下に行くほど難易度は高くなり、一番上は四隅からスタートしてハメたピースと隣接したピースしか出てこない。2番目からランダムでピースが出てくるようになり、3番目でピースの向きもバラバラになるので回転させる必要がでてきます。一番下はピースが高速で回転するようになりますが、掴むと回転は止まります。

日灼けの想い出+姫くりパズルはお手つきするとライフが減っていき、ライフがなくなるかタイムオーバーでゲームオーバーとなる。とはいえ、制限時間はかなり長いし、ライフは時間経過で回復するので、じっくりやれば問題はない。ピースはBボタンでパスできるので、最初は分かりやすい端っこのピースからハメていくのがいいでしょう。

日灼けの想い出+姫くり4つのパズルを全てクリア。パズルをクリアするとご褒美のムービーが見れますが、特にパズルの難易度が高いからといってエッチ度が増すということもない。全クリしても特にエンディングもないようです。

日灼けの想い出+姫くりタイトルにある「姫くり」というのは、サターンの内蔵時計に対応して、日めくりカレンダーのように毎日違うパズルが楽しめるというモード。ただし、これらは全て静止画のパズルで、お手つきや制限時間などのゲーム性はない。というか、女の子はどうもムービーで登場する5人とは違う人っぽいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

誕生日に日めくりするとバースデームービーが流れるよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク