スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトラン2019

アウトラン2019

アウトラン2019海外タイトル: Outrun 2019
発売日: 1993年3月26日
開発: シムス
販売: シムス
機種: メガドライブ
ジャンル: レーシング
価格: 8800円
製品番号: T-44033

名作アウトランの近未来バージョン。しかし、後3年でこんな車が公道を走るとはとても思えない(苦笑)。20年前の人間が思っているほど科学は進歩してません。コース分岐があったりするし、操作感覚もアウトランっぽくはある。元々は「ジャンカーズハイ」というタイトルで発表されていたが、最終的にアウトランの名前を受け継ぐことに。それが必要以上の酷評を招く原因にもなってますが、そんなに悪いゲームでもないよ。



アウトラン2019裏技です。タイトル画面でメニューを出した後、上上ABBCCCCCCCと押してスタートを押すと、オプション画面に新たに3つのメニューが追加されます。ステージはステージセレクトですが、これで後半のステージを選んでもエンディングは流れないのでそのままで。モードは07にすると無敵になります。他でも無敵になれますが、画面表示がおかしくなったりするので、07が一番かなと。コントロールもいろいろ試したけど、これは何が変わったのか全くわからないのでスルーします。一応難易度はイージーで。

アウトラン2019スタート直後のステージセレクトで最後のステージ4を選んで、これを普通に走ってクリアすればいいだけです。

アウトラン2019敵車はすり抜けられるので避ける必要はないです。障害物に当たると横転はしなくなりますが、さすがに減速はするようです。そして、高架橋から落下した場合はノーマルと変わらず大幅なタイムロスになるので注意。

アウトラン2019楽々フィニッシュ!

アウトラン2019というわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

2020年スーパーベースボール(ネオジオ)も後4年ですw
メガドライブにも移植されてます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。