スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯川元専務のお宝さがし

湯川元専務のお宝さがし

湯川元専務のお宝さがし発売日: 1999年3月20日
機種: ドリームキャスト
開発: セガ
販売: セガ
ジャンル: 懸賞
価格: 980円
製品番号: HDR-0024/HDR-0025(非売品)

当時ドリームキャストのキャンペーンとして行われていた総額1億円の懸賞ゲームのためのソフト。ネットで出されたお題の品を探し当てるというものだった。当然そちらはプレイ不可なので、オフライン用の宝探しゲームをプレイ。



湯川元専務のお宝さがし執務室で湯川元専務からお題を出されるので、それを探すこととなる。

湯川元専務のお宝さがし穴を掘るとパズルのピースが出てくる。1つの品につき6ピースなので、出されたお題のピースを全て掘り当てなければならない。攻略もクソもなく運次第です。ビジュアルメモリーに転送したミニゲームでポイントを稼いでそれをアクションポイントに追加すれば楽なんだろうが、面倒なのでなしで。

湯川元専務のお宝さがしということで、デフォルトの100ポイント(つまり100回掘れる)で頑張るしかないのだが、重複するピースもあるし、たまにスカもあるので、100回掘っても、よくて2種類位しかパズルは完成しない。それが運よくお題のパズルになるのを待つのみ。

湯川元専務のお宝さがし運よく4回目の挑戦で成功した。当然正解は分かっていてもパズルが揃っていないと選択できません。

湯川元専務のお宝さがし一応エンディングみたいなもの。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。