ぺんぺんトライアイスロン

ぺんぺんトライアイスロン

ぺんぺんトライアイスロン海外タイトル: Pen Pen Trilcelon
発売日: 1998年11月27日
開発: ゼネラル・エンタテイメント
販売: ゼネラル・エンタテイメント
機種: ドリームキャスト
ジャンル: レーシング
価格: 5800円
製品番号: T-17001M

コミカルなキャラクターを操作するレースゲームで、ドリームキャストのローンチタイトルとなった1本である。見た目で敬遠されがちだが、意外と遊べると評判。



ぺんぺんトライアイスロンコースは、おかし、ひきょう、おもちゃ、ホラーの4つで、それぞれに、イージー、ミドル、ロングのレースがある。3つのレースを全て優勝すると、新たに、他のキャラクターが全てプレイヤーキャラと同種類になるどうしゅたいけつ(ロング)、ハナミズとの一騎打ちとなるハナミズたいけつ(ミドル)の2レースが追加されます。つまり計20レースに優勝する必要があります。

ぺんぺんトライアイスロントライアスロンなので、エリアによって競争形態が変わる。まずは滑りエリアは、氷の上を滑っていきます。アナログキーで左右に移動し、Aボタンでこぐのですが、これは連打すればいいというものではなく、一定のストロークがないとスピードが出ません。ストローク中はボタンを押しっぱなしにし、急カーブなどで減速したい時はボタンを離せば減速できます。虹色の輪に入るとスピードが上がり、障害物に当たったり、雪の中に入ったりすると減速してしまう。

ぺんぺんトライアイスロン走りエリアは、走るというより歩きます。アナログキーでペンペンを操作しますが、滑りエリアと違って、前に入れないと進みません。Aボタンはジャンプ、Bボタンはアタックで、前方にダッシュして攻撃する。ただし、攻撃が外れると自分がダウンしてタイムロスになってしまいます。アタックがある分、一番厄介なエリアでもあります。下手すると連続でアタック食らって一気に順位を下げるなんてことも。

ぺんぺんトライアイスロン泳ぎエリアの操作は、滑りエリアとほぼ同じですが、こちらはアナログキーを上に入れると下に沈み、下に入れると上に浮かびます。

ぺんぺんトライアイスロンおかしのコース
ここの難所は、走りエリアにある風車エリアです。ここは強風で押し戻されたりするので、普通に前進していたのでは中々突破できません。ここは、出口の近くまできたら、アタックして強引に抜けるのがよい。ここでモタついたら優勝はまず不可能でしょう。他はそんなに難しいところはないです。

ぺんぺんトライアイスロンひきょうのコース
ここの難所は、走りエリアにあるターンテーブルエリア。地面が回転したり止まったりしている中で、狭い出口に飛び込まなくてはならない。大渋滞になるとアタックも受けるので難しくなるので、できれば上位でここまできて、ライバルの少ないうちに抜け出したい。回転している時は回転方向に出口があれば静止して進み、反対方向ならば出口に向かってジャンプして、なるべく出口から遠ざからないようにする感じ。止まっている短い時間でチャンスがあれば、出口に飛び込む。これといって確実に抜ける方法は分かりませんでした。

ぺんぺんトライアイスロンおもちゃのコース
ここの難所は、走りエリアにあるトランポリン。ここで3連続ジャンプを決められるかどうかでかなり違ってきます。池に落ちてしまうと相当なタイムロスになってしまい、トップに追いつくのが中々難しくなります。最初は走りが星1つのスパーキーでやっていたのだが、ことごとく2つ目のジャンプで池に落下してしまうので、走りが星3つのバレリーを使ってみたところ、3連ジャンプが確実に決まるので、このコースはバレリーとかMr.バウといった、走りが得意なキャラを使った方がいいかもしれません。それから、地面のピンボールは、ジャンプで飛び越えて、奥側に当てると前方に大きく弾かれるので、タイム短縮になります。狙っていきたい。左右にピンボールがびっしり並んだトンネルは、若干スピードを抑えても、真ん中をキープして弾かれないように滑ったほうがいいでしょう。まあ、トランポリンさえきっちり飛べれば、大体独走できるので、前の2コースよりは簡単かもしれません。

ぺんぺんトライアイスロンホラーのコース
ここも走りエリアにトラップが多くて難所となっているが、前半の滑りと泳ぎで普通に走れば独走できてしまうので、問題なかったりする。トラップ自体も他のコースほど面倒でもない。

ぺんぺんトライアイスロンというわけでエンディングです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
数年前レトロゲーをプレイする際に攻略サイトを探していたところ、こちらに
辿りついたのが切っ掛けでしてセガゲーに対する並々ならぬ情熱に
深い感動を覚えたものです。

全制覇まであとどの位なのかは存じませんが無事達成出来ますことを
陰ながら応援しておりますヽ(^o^)丿

返信遅くなりましたが
コメントありがとうございます
以前ほどは更新頻度高くないですが
これからもちょいちょいやっていくのでよろしくお願いします

細かい指摘ですが、ゲーム名がトライ"アイス"ロンです。
自分も割と面白いゲームだと思います(^o^)

ローンチ4本の中でどれ買うってなったら大半はバーチャ買いますよね。
まあ、Julyがノストラダムス効果?なのか10万本ぐらい売れてたりしますが

ご指摘ありがとうございます。15年以上ずっと勘違いしてましたwww
当時は自分もバーチャしか買いませんでしたねえ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク