スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II 第2章~第3章

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II 第2章~第3章


序章~第1章はこちら

第2章「英雄たちの行方」
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

奈落の口の奥には地下迷宮が広がっていた。その奥にあるイシュタという街で、俺達は一人の老人と出会った。老人はセリオス王達の事を知っており、情報提供と引き換えに東の泉にある戦士の笛を取ってくる事を懇願してきた。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

東の泉で戦士の笛を手に入れた俺達は、早速イシュタに戻って老人のところに笛を持っていく。すると、老人が正体を現した。老人はレイシアという名前の女性でした。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

俺達は地下にあるレジスタンスのアジトへと案内された。レジスタンスのリーダーの話では、彼らが戦っているファーゲスタ帝国のグロストス城にセリオス王が連行されたというのである。俺達は、レジスタンスによる救出作戦に力を貸すことにした。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

アフルという街でレイシアと合流した俺達は、そこから水路を使って城へと潜入した。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

水路からダクトを伝って城に潜入した俺達だったが、金網で大きな音を立ててしまい気付かれてしまった。レイシアはガードに追われながらもどうにか逃げのびたが、潜入作戦は失敗に終わり、俺達はイシュタへと戻った。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

救出作戦は中断となった。どうしても諦めきれない俺達は、レイシアから城に入る別の方法を教えてもらった。イズーに行けば協力者が必ずいるという話だったが、イズーへ行くには途中で道を塞いでいる大岩をどうにかしなければならないようだ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

大岩を破壊する爆薬を求めボアード海運へと赴くが、爆薬は酒と交換するのが決まりらしい。ボアードの求める珍しい酒を調達するために、アルフの酒づくりハーベイの元を訪れるが、酒を作るにはキノコの王様が必要だという。俺達はキノコの王様を探しにアネスの塔へと向かった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

アネスの塔でキノコの王様を見つけた俺達は、それをハーベイに渡して密造酒をもらう。そして、それをボアードに渡して爆薬を手に入れた。これでイズーへの道を遮っていて大岩を破壊した俺達は、ようやくイズーへと辿り着く。しかし、そこに町長の姿はなかった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

城へ行くために城下町のユイシスへと来てみたが、やたら警備が固くてとても城に入り込めそうな雰囲気ではなかった。仕方なく一度イズーへと引き返すことにした。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

イズーに戻って町長の館へ赴くと、新しい使用人と間違われてしまい、なし崩し的に働くことになってしまった。しかし、町長からギルモアの星をグロストス城にいるナレサ隊長のところへ持っていくという命令を受ける。これは願ってもないチャンスだ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

あっさりと城の正門へと通された俺達は、約束通りナレサ隊長にギルモアの星を渡した。すると、ナレサ隊長は見張りを連れてどこかへと行ってしまった。あまりにもうまく事が運ぶので罠ではないかと疑う仲間たちだが、これは中に入るしかないでしょ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

水路から城の潜入に成功し、地下牢まで進む。ようやくセリオス王と再会できたものの、そこでセリオス王一行は、ダリスというモンスターから厳しい拷問を受けていたのだった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

拷問官ダリスを倒してセリオス王の救出に成功。そこへイズーの町長が現れた。どうやら、セリオス王と一緒に囚われていたゲイルは町長の孫らしい。ともかく、一行は城を脱出した。

第3章「竜の卵」
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ルディア城に無事戻ったアトラス達だったが、フローラがフレイアを探すために別行動を取ると言い出し、その護衛にランドーも付いて行くことになったため、パーティーは2つに別れることとなった。外では大量のモンスター出現で大騒ぎとなっており、アトラスはシンディとともに、その解決法を求めて出発した。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

イシュタに戻ったアトラスだったが、特に何の手がかりも得られなかった。イズーへ向かうと、そこでさっき別れたフローラとランドーが待っていた。どうやら女神フレイアと竜の卵には関係があり、今回のモンスター騒動にも関わっているらしい。再び4人で行動することになったアトラス達は、司祭バーバラに詳しいことを聞くために、ヨルドの聖域へと向かった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

バーバラによれば、竜の卵とは下僕であるヨシュアを通して女神フレイアと唯一会話できる場所であり、お告げなどはなく、決められた手順でボタンを押すとヨシュアから返事があり、そこでフレイアに異常がないことを確認しているだけなのだという。そして、バーバラはアトラスに竜の卵に入るために使う竜の涙を手渡したのだった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

セリスの東にある竜の卵に入ると、中はモンスターで溢れかえっていた。奥には機械があり、そこから次々と新しいモンスターが生み出されている。頭にきたランドーが適当に機械をいじると機械は一度は停止したが、またすぐに動き出した。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

イズーに戻るとゲイルが待っていた。ゲイルの話しによれば、地底にはマスターと呼ばれるモンスターも作れる者達がいるが、その1人が独裁者となってモンスター騒動の原因になっているという。残りのマスターがキュベラの先にあるプロスの収容所に監禁されているというので、とりあえず彼らとの接触を図ることにした。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

キュベラにあるレジスタンスのアジトで、以前にレジスタンス用の通路を掘ったというモーガンという男の話を聞くことができた。しかし、それ以来モーガンは穴を掘らなくなってしまったという。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

プロスの収容所は警備が固く、ここはモーガンに穴を掘ってもらうしかなさそうだ。弟子のサミーの両親が自分の掘った穴のせいで殺されたと思っているモーガンは頑として首を縦に振らなかったが、話を聞いていたサミーがモーガンの代わりに立ち上がってくれた。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

しかし、サミーの穴掘りはうまく進まなかった。手こずっているところへモーガンが現れて、あっという間に穴を掘ってしまいました。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

収容所への潜入に成功し、収監されていたレジスタンスと2人のマスターを救出。マスターによれば、地底人はかつては地上で高度な文明を繁栄させていたが、悪神アグーニャによって滅ぼされ、フレイアの指示で一部の人間が地下に避難したそうだ。マスターから竜の卵からのモンスター発生を止める方法を教わった俺達は、後から駆けつけてきたレイシアにその場をまかせて地上へと戻った。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

マスターに教わった操作によって竜の卵を次々と正常化させることに成功。最後の竜の卵にはギャノアが待ち受けていたが、これを倒して全ての竜の卵が元に戻ったのでした。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。