スレイヤーズろいやる あらすじ

スレイヤーズろいやる あらすじ


スレイヤーズろいやる(本記事)

セガサターンのRPG「スレイヤーズろいやる」をストーリーを追いつつプレイ。

第1話 危機一髪!エルフの少年を助け出せ!
スレイヤーズろいやる

「ほーっほっほっほっほっ!」
リナがガウリィとご飯を食べているところに聞き覚えのある笑い声が響く。白蛇(サーベント)のナーガでした。リナの元相棒であり、自称リナの最強最大のライバルである。どうやら道に迷って偶然この街に来たらしい。

スレイヤーズろいやる

ビクビク怯えているエルフがいると聞いたリナ達は、エルフがいたという村外ずれに向かう。そこにはレッサーデーモンがいたので倒しておく。

スレイヤーズろいやる

酒場で情報収集し、バークランドへ行く事を決めたリナ達だったが、店を出ようとするとゴロツキが店で暴れ始めたのでシメてやった。ゴロツキは全財産ボッシュート……

スレイヤーズろいやる

翌日バークランドへと向かう途中、エルフの子供が魔族の襲われているところに出くわした。リナ達は、モスマンを倒して少年を助け出した。

スレイヤーズろいやる

エルフの少年ラークは、魔族に襲われて逃げ延びてきたようだが、妹のリネアは連れ去られてしまったそうだ。魔族の狙いは、かつてある魔法を研究していたエルフが、そのあまりの強大さに一度も使うことなく首飾りに封印したという伝説の首飾りらしい。リナ達は、首飾りについて何か知っている人物がいるというグラムストックの村へと向かった。

第2話 一攫千金?首飾りの謎をさぐれ!
スレイヤーズろいやる

宿屋で一泊したら、ナーガの姿が消えていた。構わずに出発したリナ一行だったが、何とモスマンに騙されてリナ達の敵として現れたのでした。敵ならばと容赦なく叩きのめしたリナだった。ナーガはトンズラ。

スレイヤーズろいやる

グラムストックの村長に話によると、ラークとリネアの持っている首飾りは、両方揃わないとレザリアムの封印が解けない仕組みのようだ。ここで魔族のゾッドが襲ってきたので、村長からもらったエルフの魔法剣で撃退した。

スレイヤーズろいやる

首飾りの情報を求めてソニアシティへ向かうリナ達の前に、またしてもゾッドとエミリアが立ちはだかる。しかし、そこへ頼もしい仲間ゼルガディスが登場。力を合わせて魔族を一掃した。ゼルガディスはラークの事を知っていた。目的は同じようだ。

第3話 全員集合!仲よし4人組+1、大集結!!
スレイヤーズろいやる

ゼルガディスは、レザリアムの力を使って元の体を取り戻そうとしていた。ゼルガディスとはひとまず別れて探索を続ける。

スレイヤーズろいやる

魔道士教会で、リナは首飾りに関する本を見つける。しかし、古代文字で書かれているため、内容は分からなかった。その近くではガウリイがいびきを立てて気持ちよさそうに眠っており、それを見たリナの怒りが爆発。大喧嘩を始めた二人は、魔道士教会から追い出され、出入り禁止となってしまった。だが、ラークがちゃっかり先程の本を持ち出してくれていました。

スレイヤーズろいやる

宿屋でゼルガディスと落ち合ったところにエミリアが襲ってきた。と、そこにアメリアが颯爽と登場。屋根の上で正義を謳いながら、着地に失敗して頭から地面に飛び込むといういつものスタイルだった。アメリアの活躍もあり、エミリアは無事撃退できた。巫女であるアメリアならば古代文字を読めるのではと期待したリナだったが、アメリアには解読できなかった。仕方なく、本の原本があるというセイルーンに向かうこととなりました。

第4話 順風満帆?いざ、セイルーンへ!
スレイヤーズろいやる

途中、ラークの生まれ故郷であるマークウェルズに立ち寄ってみたが、村はすっかり廃墟と化しており、エルフは人っ子ひとりいなくなっていた。雑魚魔族が襲ってきたので倒してゾッドのいるイゼルセンの北の森へと進む。

スレイヤーズろいやる

ゾッドが交渉を持ちかけてきたが当然無視。憐れ、リナの必殺技ラグナブレイドの餌食に・・・

スレイヤーズろいやる

しかし、ゾッドの口をついて出てきた4人目の魔族フォッグの名。そして、魔族がその気になれば簡単に奪えるはずのラークの首飾り。魔族は本当にラークの首飾りを狙っているのだろうか?深まる謎を抱えながら、リナ達はセイルーンへと歩を進めるのだった。

第5話 猪突猛進!奪われた首飾りを奪回せよ!
スレイヤーズろいやる

セイルーンにやって来たリナ達一行だったが、ガレフに騙されてラークはまんまと首飾りを盗まれてしまう。ガレフは道楽で悪の組織を作っているオッサンなのだが、悪の組織と聞いて正義オタクのアメリアが黙ってはいなかった。

スレイヤーズろいやる

イゼルセンでガレフの足取りを掴んだリナ達は、セイルーン国境でガレフを発見したが、レッサーデーモンの大群に阻まれて逃げられてしまう。

スレイヤーズろいやる

ガレフを追ってフリーグラントへとやって来たが、この街ではリナが賞金首にされており、賞金稼ぎに散々追い回されるはめに。どうやらガレフの仕業らしい。やっつけた賞金稼ぎを問い詰めると、ガレフの居場所は町長が知っているらしい。

スレイヤーズろいやる

町を統治するものが悪に加担していることに憤り、町長を糾弾するアメリアだったが、話を聞けば、ガレフは単に町長に家を借りにきただけらしい。ガレフの目的がよく分からないが、町長がガレフに紹介したというキューザックの町の家へと向かうしかないようである。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク