プロ麻雀 極S

プロ麻雀 極S

プロ麻雀 極S発売日: 1996年1月12日/1997年11月20日(サタコレ)
開発: アテナ
販売: アテナ
機種: セガサターン
ジャンル: テーブル(麻雀)
価格: 5800円/2800円(サタコレ)
製品番号: T-16801G/T-16807G(サタコレ)

定番の麻雀ゲーム「極」シリーズのセガサターン版。さすがに定番のシリーズだけあって安心感はありますが、よくある打ち筋の分析が専用のモードじゃないと反映されなかったり、全国行脚が苦行だったり、今ひとつハマれなかった。

※攻略に進展があったので更新



プロ麻雀 極Sチャレンジモードという全国行脚みたいなのがメインモードなのだが、例えば、半荘6回とか指定があった場合、半荘を6回ぶっ続けでやらないとならず、途中で中断できない変態仕様です。チャレンジ対局をクリアしたら認定証をプレゼントするというサービスがあったので、それのせいだろうが面倒すぎる。

プロ麻雀 極Sその土地々々によって、ルールやクリア条件は変わります。日本海コースだと、博多(半荘4回で小島武夫より上位)→鳥取(半荘6回で2位以上)→京都(半荘1回で+60以上)→金沢(半荘4回でラス目なし)→長野(半荘5回で+100以上)→東京(半荘3回全てトップ)となっている。

プロ麻雀 極S条件を満たせばクリアとなる。CPUがそれほど強い感じがしいないのが、せめてもの救いです。

プロ麻雀 極S肝心の麻雀部分は、実績のあるシリーズだけに、牌の見やすさや、インターフェイスなどはさすがといったところ。しかし、全体的にテンポが悪いです。特に点数計算の時に、イチイチ音声でしゃべるのはいただけない(スキップできない)。

プロ麻雀 極S最後の東京は半荘3回全てトップという厳しい条件だったが、最後はラス親での逆転勝利で何とかギリギリクリアできた。

プロ麻雀 極S優勝です。

プロ麻雀 極S古川凱章プロから「メインメニューで」というありがたいキーワードをいただいた。残りの3コース分のキーワードがどこかに落ちてないかと思い、グーグルさんに聞いてみたが見つからなかったので、頑張って自力でやってみました。「Xボタンを押しながら」「チャレンジ対局を」「スタートせよ」ということでした。しかし、実際にその通りにやってみたものの、普通のチャレンジ対局が始まるだけ。おかしい、話しによれば「スペシャル対局」というのがプレイできるはずなのだが・・・


スポンサーサイト

RAMPO

RAMPO

RAMPO発売日: 1995年2月24日
開発: セガ
販売: セガ
機種: セガサターン
ジャンル: アドベンチャー
価格: 7800円
製品番号: GS-9011

江戸川乱歩が主人公の同名映画を題材としたマルチエンディング式のアドベンチャーゲーム。映画と同じ、竹中直人、香川照之、羽田美智子、渡辺典子らの俳優が実写で登場する。この映画は江戸川乱歩生誕100年及び、松竹創業100年の記念作品という気合の入った映画だったようだ(デキは知らんが)。内容は、江戸川乱歩(竹中直人)が大河原侯爵夫人の静子(羽田美智子)からの依頼で大河原邸に赴き、謎の事件を解決するというもの。映画とは内容が違うらしい。自力でも一部分かり辛いところもあったが何とかなるレベル。最後の評価で「甲」を獲得する方法が全く分かりません・・・

参考文献
RAMPO ヴァーチャル・ガイド(光栄)

※「甲」のとり方がわかったので更新しました。コメントで教えてくださった方ありがとうございます。



RAMPO三月二十五日
轟の部屋(左中)で轟から家賃を徴収→福岡の部屋(左奥)で福岡から家賃を徴収→5号室(右奥)で会話を聞く→書斎で鍵束を入手→5号室で鍵を使う→右手前の部屋を鍵を使って入り押入れを開ける→押入れから屋根裏に上り5号室を覗く→5号室へ→棚にある銅貨を入手→野々村の部屋(右中)で野々村から家賃を徴収→書斎に戻り横溝に銅貨を渡す(手紙を入手)

RAMPO三月二十六日
福岡に銅貨を見せる(2回)→玄関右にある応接室で轟と会話(銅貨を3回見せた後手紙を見せる)→野々村の部屋に鍵を使って入る→机の引き出しから5号室の鍵を入手→野々村に5号室の鍵を見せ、銅貨と手紙を見せる→野々村に5号室の鍵を渡す→書斎に戻る

RAMPO三月二十七日
5号室の大きな箱を開ける(死体発見)→布団の下から指輪を入手→野々村に指輪を見せる→書斎へ戻る

RAMPO三月二十八日
タバコ屋のおばちゃんに指輪を見せる→八百屋の親父に指輪を見せる→「帰った帰った」と言われたら「いいえ」と答える(Bボタンを押す)→宝石屋の店主に指輪を見せる(フランス語のメモを入手)→野々村の部屋へ→タバコ屋のおばちゃんに指輪を見せる→宝石屋の店主と会話(指輪は渡さない)→野々村の部屋へ→書斎に戻る

宝石店の店主に指輪を渡していたのが駄目だったようです。この後長いイベントの末ディスク1クリアとなり、ディスク2の大河原邸編へ

RAMPO十月十五日
舞子の部屋(2階右)をノックする→玄関でメイドのおフミにブローチを見せる→調理室(1階左奥)で富山と会話→自分の部屋(1階右奥)でお勢と会話→階段の手前で菅野にブローチを見せる→2階廊下の左側の絵を見る→舞子にブローチを見せる(軍手入手)→玄関で菅野に軍手を見せる→静子の部屋へ行く→自分の部屋へ戻る

RAMPO十月十六日
階段手前で菅野と会話→静子の部屋へ(メモ入手)→玄関でおフミと会話→調理室で富山と会話→舞子の部屋へ→公爵の部屋(2階右奥)の机の上から写真と暗号を入手→静子に写真と暗号を見せる→階段を降りたところでお勢に暗号を見せる→玄関でおフミと会話→階段手前で菅野と会話→自分の部屋へ行き暗号を入手→舞子の部屋のタンスの上の宝石箱を3回開ける→舞子に暗号を見せる

RAMPO十月十七日
静子の部屋へ→階段手前で菅野と会話→調理室で富山から暗号を入手→公爵の部屋のテーブルの上からガラス瓶を入手→自分の部屋の前でお勢にガラス瓶に水を入れてもらう→階段の左にあるポセイドン像に水を5回注いで(水が無くなったらお勢にまた入れてもらう)5秒ほど待つ(ゼンマイを入手)→公爵の部屋の戸棚の右にある金の箱をゼンマイで開ける→部屋を出ると1階に戻っているので再び2階の公爵の部屋へ→静子にゼンマイを見せる→舞子の部屋へ→自分の部屋の前でお勢にゼンマイを見せる→調理室で富山と会話→玄関でおフミと会話→舞子の部屋へ→自分の部屋に戻る

RAMPO十月十八日
調理室で富山と会話→玄関でおフミと会話→2階の公爵の部屋で菅野にゼンマイを見せる(公爵の母親の写真入手)→菅野に破られた写真と公爵の母親の写真を見せる→机の上のブローチを取ろうとする→2階の公爵の部屋の机の上から毒を入手→自分の部屋の前でお勢に毒を見せる→舞子の部屋の机の上のブローチを見る→舞子に毒を見せる→1階の公爵の部屋から胃薬を入手→自分の部屋の前でお勢に毒を見せる

※静子に自殺として片付けてくれと頼まれるが一切拒否すること

RAMPO十月十九日
2階の公爵の部屋の覗き部屋の洋服ダンスからフィルムを入手→公爵の部屋の戸棚右にある映写機でフィルムを再生→2階廊下の左側の写真を見る→つるはしで壁を壊す(3回)→舞子の部屋を2回ノックする→玄関でおフミと会話→調理室で富山と会話→自分の部屋に戻る

RAMPO十月二十日
舞子の部屋へ→静子の部屋のベッドの上からフィルムを入手→公爵の部屋の映写機でフィルムを再生→階段のところでお勢と会話→調理室で富山と会話→玄関でおフミと会話→静子の部屋へ行く

RAMPO苦節10年、ようやく「甲」を獲得できました!


評価「乙」バージョンです


評価「甲」バージョン。こちらは長時間プレイ動画となります。攻略に参考に。

闘神伝URA

闘神伝URA

闘神伝URA海外タイトル: Battle Arena Toshinden URA
発売日: 1996年9月27日
開発: ネクステック
販売: タカラ
機種: セガサターン
ジャンル: 対戦格闘
価格: 5800円
製品番号: T-10305G

「闘神伝」シリーズの1つで、「闘神伝2」のアレンジ移植作。タイトルに付いている「URA」は「Ultimate Revenge Attack」の略で、「ウラ」ではなく「ユーアールエー」と読むそうだ。PS版に対する「裏」という意味の、ダブルミーニング的なものもあるのかもしれません。



闘神伝URA基本的なシステムは前作同様ですが、必殺ゲージが採用されて、より大味ド派手なバトルが楽しめる。ワンボタンで必殺技が出るのも前作同様で、C、Z、C+Zボタンで簡単に出せます。前作同様ソフィアを使ってみましたが、サンダーリングが上にしか飛ばなくなって、非常に使いにくくなったが、オーロラレボリューションは逆に使い勝手が良くなった。なお、オプションはCPUレベルを最低にし、ラウンド数を1にしています。これだとゲージが溜まる前に終わってしまうので、超必殺技が出せません・・・

闘神伝URAサクサクと進んでラスボスへ。前作では、このゲームのメインキャラクターであったショウがラスボスとして登場しましたが、今回はモンドとかいうオッサンでした。もち楽勝。

闘神伝URAというわけでエンディングです。


ブログ内検索

RSSフィード

リンク