ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II 第4章~終章

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II 第4章~終章


第2章~第3章はこちら

第4章「暗黒の支配者」
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

竜の卵を全て正常化させた俺達は、司祭バーバラへの報告のためヨルドへ向かった。そこで突然フローラがうろたえ出す。イシュタで何か良くないことが起こっているというのだ。イシュタへ急行した俺達が見たものは、廃墟とかした町だった。イズーにいるゲイルに事の次第を聞こうと思ったが、屋敷はもぬけの殻。どうやら、ゲイルはレジスタンスの関係者としてイシュタの住民と一緒に収容所送りになったらしい。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ギャノアを倒した時に手に入れた杖のかけらをシリカにいるディームに見せたら、ブラムナとヒュドナという強力な呪文を作ってくれた。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ゲイルを救出するためグロストス城へと向かい、門番にわざと捕まって城へと入り込んだ。シンディの怪力で牢屋をぶち破り、城の奥へと進んでいくと、モンスターを生み出している張本人であるフラッドが機械を操作していた。竜の卵が正常に戻ったこと、そして、モンスターをいくら生み出してもそれらが地底にとどまっているだけであることを知った彼は、その場から走り去ってしまった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

フラッドの後を追って奥へと進むと、彼が皇帝ゴドウィン2世と話しているのが聞こえてきた。様子を伺っていたら、2人揃ってどこかへ消えてしまった。そして、その隣の部屋でゲイルを発見する。ゲイルの話では、皇帝が強力な兵器を作り出し、それによってイシュタは一瞬にして壊滅してしまったそうだ。そして、レジスタンスやマスター達がベルンの収容所に送還されていることを教えてくれた。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ベルンの収容所の途中にあるウイルの門は固く閉じられており、そこから先には行けそうにない。すると、壁の向こうからレイシアの声が聞こえてきた。彼女が向かったキュベラへと急行する。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

レイシア達はベルンに捕まっている仲間とマスターを救出しようとしていた。俺達も協力を約束したのだが、責任感の強いレイシアは、自分達の手でケリを付けようと、俺達に黙って出発してしまった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

隠し通路を見つけてレイシア達の後を追う。途中でカザズームという怪物に行く手を阻まれたが、これを倒して先を急ぐ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ベルンの収容所に辿り着いたが、レイシア達は捕まってしまったようだ。警備兵の話で、反乱に失敗して近くにナレサ隊長が潜んでいることを知った俺達は、協力をあおぐためにナレサ隊長を探すこととなった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ネサの辺土でナレサ隊長を発見。彼は皇帝の独裁体制に反発して反乱を起こしたが、裏切りにあって逃亡中だった。そして、彼の協力の下に囚われたレジスタンス達を救出すべくベルン襲撃を企てるのであった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ナレサ隊長の協力でレイシア達の救出には成功したものの、マスター達は処刑のために既にプロスへと連行されてしまっていた。俺達はこの場をレイシアに任せ、プロスへと急いだ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

プロスではマスター達が今にも処刑されようとしていた。俺達は指揮官のディゲンスを倒してマスター達を無事救出したのであった。

終章「祈り、そして希望」
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

マスター達から語られた真実。地下世界の人々は、20万年前には地上で暮らしていた。そこへ悪神アグニージャが現れ、世界は荒廃してしまった。彼らは世界が再び生命力を取り戻すまで冷凍睡眠により長い眠りについたが、目覚めた時には地上に新しい人間が生まれていた。彼らは争いを避けるために地底にとどまったという。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

装備を整えてグロストス城へと飛ぶと、そこにはレジスタンスが待っていた。全員が揃ったところで、マスターが新兵器を始動させると、轟音とともに城門が破壊された。そして、一斉に城へとなだれ込んだのであった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

途中、電磁ビームで行く手を阻まれたものの、エネルギー変換炉を止めて事なきを得る。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

番人海王騎士を倒してテクニカへと向かうと、そこではテクニカのマスターが最強の武器を作っていた。ここは彼らに任せて、アトラス達は皇帝を追って先を急ぐ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

ようやくセリオス王を見つけることができたが、今はそれどころではなく、親子再会の感激にひたる間もなく先を急ぐ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

フレイアの制御盤の前で倒れているフラッドを発見。皇帝にやられたらしい。フラッドは、そこに追いついてきたフレイアのマスターに看取られながら息を引き取った。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

玉座の間へと向かう途中にモンスターが倒れていた。シンディがモンスターが持っていた戦士の笛を吹くと、モンスターが目を覚ます。彼は実験で人体を改造されたレジスタンスであった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

レジスタンスが語っていたもう1人の改造モンスター・ガービィとの戦いの最中、レイシアがテクニカで製作中だった最強の武器・太陽の聖剣を持ってきた。聖剣によって戦いに勝利すると、ガービィは正気を取り戻す。彼は死んだと思われていたレイシアの父だったのである。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

レイシアを加えた5人で玉座の間へと向かうが、途中で橋が崩壊し、シンディが落下してしまった。他の4人は無事だったが、レイシアは橋の反対側に取り残されてしまい、アトラス達と同行することができなくなった。残った3人は、シンディを失った悲しみを振り払って先へと急いだ。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

とうとう皇帝ゴドウィン2世の元へとたどり着く。皇帝は、強さを求めて自らの体をモンスターへと改造していた。3人で戦いに挑もうとした矢先、突然壁を突き破って純白のドラゴンが現れた。このドラゴンこそが、シンディの真の姿であった。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

改ためてシンディを加えた4人で、皇帝ゴドウィン2世に立ち向かう。そして、激闘の末にこれを打ち破った。

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

正常に戻った女神フレイアは、この機械がアトラス達にとって災いの箱でしかないと、その機能を全て停止し永い眠りに付いた。しかし、これは別れではなく、自分はいつでもアトラスのそばにいると言いながら・・・

ドラゴンスレイヤー 英雄伝説II

(おしまい)
スポンサーサイト

ディックトレイシー

ディックトレイシー

ディックトレイシー海外タイトル: Dick Tracy
発売日: 1991年3月1日
開発: セガ
販売: セガ
機種: メガドライブ
ジャンル: アクション/シューティング
価格: 6000円
製品番号: G-4044

同名映画をゲーム化したもの。横スクロールのアクションゲームだが、手前を拳銃、奥をマシンガンで攻撃するので、慣れるまで結構大変かもしれない。ステージセレクトの裏技があるっぽいんだが、いくらコマンド入力しても成功しないのでクリア保留にしてましたが、いい加減諦めて普通にクリアすることにしました。



ディックトレイシー海外サイトではオプション画面で上下AABCCスタートで面セレクトができるという裏技が紹介されてましたが、何度やっても成功しません。この当時の裏技のコマンドは入力判定の厳しい物もままあるので、それが原因かもしれないし、日本版では削除されているのかもしれません。そんなわけで、重い腰を上げて普通にプレイしてみました。オプションは難易度イージーでクレジットを5に。デフォルトのコントローラー設定だと、Aボタンで拳銃、Cボタンでマシンガンなのだが、この2つが離れていると非常に使い分けが難しいので、Cタイプに変更した。

ディックトレイシー手前のレーンは拳銃か接近してのパンチで攻撃し、奥のレーンはマシンガンで攻撃となる。当然同時に出てくることも多いのですが、手前を攻撃している間は奥の敵は攻撃できないし、逆も又然り。なので、どっちを優先して攻撃するかの判断も重要になります。その上、敵の銃弾をしゃがんだりジャンプしたりして避けていくので、とにかく忙しいゲームですね。マシンガンはしゃがんで撃つこともできますが、この時マシンガンを撃ちっぱなしにしていれば最初以外は下にボタンを入れなくてもずっとしゃがんで撃てます。これは結構重要なテクニックなので覚えておくように。奥の敵の攻撃は一定時間放置するとこちらに命中しますが、避けたり障害でガードすることも可能。奥の敵が左右に分かれている場合などは、最初に片方を撃ってから一旦掃射をやめて、もう1回撃ち直してから逆側を狙わないと、間に合わずに撃たれてしまいます。

ディックトレイシー1ステージ3ラウンド構成の全6ステージとなっており、各ステージ間にはボーナスステージもあります。射撃ゲームで、Aボタンで左、Bボタンで中央、Cボタンで右の的を撃っていく。ギャングの中には市民の的も混じっており、市民を撃ってしまうとミスになる。100%で3クレジット、90%以上で2クレジット、80%以上で1クレジットが増えるので、クリアするには結構重要な要素でもあります。さすがにボーナスステージではポーズができないようになってますね・・・。ステージが進むに連れて出てくる人の種類が増えていくので、せめて最初の2つくらいはパーフェクト取りたい。

ディックトレイシーステージ1
ラウンド1は最初なので簡単です。ラウンド2は拳銃使用不可能ステージで、全ての敵をパンチで倒さなければいけない。紫色のギャングは拳銃を撃ってくるが、3発毎にリロードするのでその隙に接近。緑色のギャングは爆弾を投げてくる。これは止まらずに前進していけば基本当たらない。ラウンド3はイッチーというボスを倒せばクリア。こいつは奥のレーンで走り回っている青い奴です。右上がボスの体力ゲージ。最終盤では雑魚もワラワラ出てきますが、ここはしゃがみながらマシンガン撃ちつつ、手前の敵を倒していけばいい。

ディックトレイシーステージ2
ラウンド1は通常ステージですが、銃を撃ってる敵が下段攻撃しだしたり、ナイフで突っ込んでくる敵が新たに登場する。ラウンド2はカーアクションステージ。基本通常ステージと同じ要領です。車に隠れて奥のレーンからの攻撃をやり過ごすこともできる。ラウンド3のボスはザ・ブロウ。奥からダイナマイトを投げてくる奴です。ダイナマイトを直接投げてきたらジャンプで交わしてください。横移動ではほぼ避けられないです。

ディックトレイシーステージ3
ラウンド1は通常ステージですが、難易度は更にアップ。マシンガンをぶっ放してくるギャングも出てきます。ラウンド2はカーアクションステージ。こちらも難易度アップ。辛い・・・。ラウンド3のボスはリップス・マンリス。火炎瓶を投げてくるタキシード姿の男です。銃撃してきたら、左右移動やしゃがみで避け。火炎瓶を投げてきたらジャンプで避け。後は隙を見てチクチクマシンガンで攻撃です。追い詰められても、端っこでジャンプしてれば当たらないっぽい。

ディックトレイシーステージ4
ラウンド1は素手ステージですが、ナイフ持ってる男は普通にパンチしようとすると刺されます。これのスマートな倒し方がさっぱり分からないのだが、ジャンプしながらパンチ連打してると結構ダメージ受けずに倒せます。ラウンド2は通常ステージ。ラウンド3のボスはプルーンフェイス。爆弾を乱れ投げしてきますが、左右に規則的に投げてくるので、プレイヤーに向かって投げてくるタイミングはしっかり見ていれば分かります。その時以外はマシンガン連射してればいいです。

ディックトレイシーステージ5
ラウンド1は通常ステージですが、今回は上部の鉄骨の上を渡り歩きながらの戦い。奥の敵は下になります。下に落ちると一発死なので注意。敵の配置がいやらしくて、画面外の敵に銃を打って右移動して出現させて倒すみたいなテクニックも必要になる。完全な初見殺しです。ラウンド2はカーアクションステージですが、キツすぎです・・・。特に終盤の右手前の敵が乱射してくるところなどは。ここはパターン化して上下をきっちり撃ち分けないと詰みますね。ラウンド3のボスはフラットトップ。こいつの攻撃は上下を見極めて交わしていくしかない。一発打ち込んだら、銃痕の位置をしっかり見て、次の攻撃はしゃがみかジャンプで交わしていく。最後は暗闇での戦闘になりますが、ここは素でクリアするのキツかったので、ポーズで銃痕確認しながらやり過ごしました。

ディックトレイシーステージ6
ラウンド1は素手ステージ。ここはパターン化すれば何とかなる。難所はマシンガン男の直後の箇所。ここは普通に進むとギャングが4人まとまっていて無傷ではとても突破できない。そのうち2人は誘導すれば手前に単独でおびき出せるので、それで確実に倒しておく。残り2人は青ギャングが右へ移動したところで上の段から下に降りれば無傷で倒せます。ラウンド2は通常ステージだが、ここは敵の出現パターンを頭に叩き込まないとクリアはまず無理。タイム的にもギリギリなので、慎重に進むこともできません。一番やっかいなのが腹ばいで射撃してくる敵。こいつは弾込め中に体当りすると一瞬起き上がるので、その瞬間にしゃげみ攻撃で倒す。ラスボスはビッグボーイ。通常の射撃に加えて歯車を落として攻撃してきますが、ラウンド1や2に比べれば遥かに楽な相手です。

ディックトレイシーというわけでエンディングです。苦労の割にエンディングが一枚絵ってのが寂しいですなあ。

音速冒険記

音速冒険記


ソニックアドベンチャー(本記事)

ドリームキャストの「ソニックアドベンチャー」をストーリーを追いつつプレイ。

無限のパワーを秘める石、七つのカオスエメラルド、遥かいにしえの昔より、幾多の喜びと悲しみを紡ぎ、そして、今ふたたびの、因果、運命の糸は、織り成されん…

ソニックアドベンチャー

オレの名前はソニック!ソニック・ザ・ヘッジホッグ!長い旅から帰ってきたぜ!

ソニックアドベンチャー

街でいきなり出会った液体状の怪物。そいつを追い払ってプールでのんびりしていると、テイルスの乗った飛行機が煙を吐いてフラフラ飛んでいくのが見えた!おいおい!落ちるぞありゃあ!海岸の向こうについに墜落。こりゃ早く助けに行かなきゃ!

ソニックアドベンチャー

エメラルドコーストを抜けて、テイルスと久しぶりの再会。どうもカオスエメラルドを使って、何か考えてるらしい。

ソニックアドベンチャー

テイルスの工房に向かう途中、現れたのはDr.エッグマン。何てこった!うっかりカオスエメラルドを奪われちまったぜ!

ソニックアドベンチャー

そこに出現した液体状の怪物。あいつだ!街で出会ったヤツだ!エッグマンがカオスエメラルドを与えると…姿が変わった!?エッグマンめ、カオスエメラルドを使ってあいつをどんどん強くしようってのか?ハン、思い通りにはさせないぜ!オレが先回りしてカオスエメラルドを集めてやる!まずは、ミスティックルーインで探してみようぜ!

ソニックアドベンチャー

カオスエメラルドの争奪戦が始まった!あのカオスとかいう怪物…あいつをこれ以上成長させるわけにはいかないぜ!まずはウィンディバレーに行ってカオスエメラルドをゲット!幸先いいスタート!さて、ミスティックルーインは探せるだけ探したか?よし、ステーションスクエアに戻ってみるか!

ソニックアドベンチャー

カジノポリスでカオスエメラルドを手に入れた後、油断したのがまずかった!出現したエッグマンに、手に入れたばかりのエメラルドを奪われちまったんだ!これで1対2。ちょいと遅れを取ったが、なぁに、まだまだ勝負は終わっちゃいない。もう一度ミスティックルーインを探してみようぜ!

ソニックアドベンチャー

アイスキャップで次のカオスエメラルドをゲット!これで手元にあるのは2個だ。さぁて、次はドコを探すかな?

ソニックアドベンチャー

突然、なぐりかかってきたナックルズ!何だ、またエッグマンにだまされてたのか?単純というか何というか。それはともかく、手持ちのカオスエメラルド二個が、エッグマンの手に渡ってしまった。なんてこった、またカオスが変身しちまったぜ!しょうがない。こうなったらどうれだけ強くなったのか、見せてもらおうか!

ソニックアドベンチャー

エッグマンとカオスは、巨大な空中要塞で逃げていった。まぁたトンデモないもの作りやがったな!だがこのまま逃すわけにはいかないぜ!よしテイルス!あずけておいた複葉機、トルネードで追跡だ!待ってろエッグマン!
今すぐこのオレが乗り込んでやるぜ!

ソニックアドベンチャー

愛機トルネードに乗ってエッグキャリアを追いかけたオレたち。が、エッグキャリアの攻撃の前にあえなく撃ち落されてしまった。ステーションスクエアに落っこちたオレ。どうやらテイルスとは離ればなれ。アイツのことだからそう心配はいらないだろうが…。ちょいと探してみるか?

ソニックアドベンチャー

なんてこった、エミーとあうなんて!オレは行くとこ危険ととなり合わせ。エミーはそれをかえりみずついてくるから、始末が悪い。結局手を焼くのはオレになる。なんだって?小鳥のボディガード?そのくらいならお安いご用だが、まぁた何かでっかいトラブルに巻き込まれてるんじゃないだろうな…?

ソニックアドベンチャー

追いかけてきたエッグマンのロボットに捕まったんじゃないだろうな?エミーはやっぱりトラブルメーカー。しかし、放っておくわけにもいかないぜ。エミー!どこに行っちまったんだ?探せる場所はくまなく探そうぜ!

ソニックアドベンチャー

エミーを探して夜のハイウェイを駆けぬけたオレ。だけどエミーはそこにもいない!エミー、どこに行っちまったんだ?ステーションスクエアを、もう少し探してみるか!

ソニックアドベンチャー

エミーを乗せたエッグキャリアを追って、レッドマウンテンを駆け登ったが、やっぱり空飛ぶ船には届かなかった!しかし、そこにやってきた一機の飛行機。乗っているのは…テイルス!新型飛行機でかけつけてくれたぜ!よぉし、テイルス!エッグキャリアに今度こそ乗り込もうぜ!

ソニックアドベンチャー

テイルスの造った新型機、トルネード2は最高だぜ!ただし、変更したあと脚がないことを除けば、だ。ついに、エッグキャリアに乗り込んだ!しかし、ホントにこいつはバカでかいぜ!エミーを見つけるのはちょっと骨かもな。

ソニックアドベンチャー

エッグキャリアに乗り込んだオレたちを待っていたのは、エッグマンの挑戦だった。ここまで来たくば、スカイデッキをくぐり抜けろだと?面白い、やってやろうじゃないか!エミー、今すぐ行くから待ってろよ!

ソニックアドベンチャー

ついにエミーを発見!だがエッグマンはまた、新しいロボを呼び出しやがった!ヘン、何が来たって負けやしないぜ!どうした、エミー!なんで止めるんだ?どうやら何かワケがあるようだな。とのとき大きく船がゆれた。落ちるぞ、この船!テイルスはエミーをつれて先に逃げるんだ!オレはエッグマンを追う!ヤツを放っておくわけにはいかないからな!

ソニックアドベンチャー

空中要塞エッグキャリアのへさきへ逃げたエッグマン。このデカぶつをもう一度変形させて、エッグマンを追撃だ!だれもこのオレは止められないぜ!さぁエッグマン!もう逃げられないぞ!

ソニックアドベンチャー

カオスエメラルド6個を取込んだカオス。そいつを倒すと、エッグマンは青い顔をして逃げようとする。おおっと待った!逃すもんか!エッグキャリアの甲板をけって飛びかかったが、Darn It!届かなかったか!気がつくと、何か不思議な遺跡の前だ。謎の光がオレを誘う。この遺跡に何があるというんだ?

ソニックアドベンチャー

遺跡の奥には壁画があった。巨大な怪物に街が破壊されていく…そんな様子が描かれている。そして気がつくと、全く別の場所にオレはいた。あたりは炎に包まれている…何なんだ、ココは!?

ソニックアドベンチャー

不思議な夢を見た。一人の少女。悲しげな瞳。アレはいったい…。Easy、Easy!まあ、考えたってしょうがない!夢からさめると、飛んでいくエッグマンを発見。そうか、基地の方角がわかったぜ!よし、エッグマンの基地に乗り込むぞ!

ソニックアドベンチャー

行く手を阻む数々の敵を打ち倒し、あらゆる罠を突破して、ついに「ファイナルエッグ」の最深部までたどり着いた。目の前にいるのは、もちろん今回の事件を引き起こした張本人エッグマン。今までカオスエメラルドを巡ってさんざん引きずり回されたが、これ以上好き勝手なマネはさせやしない。たいそうなロボットに乗っているようだが、そんなハッタリはもうたくさんだ。さあて、最後の勝負といきますか!

ソニックアドベンチャー

(おしまい)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク